SAMPLE SONGS

Studio Greenfield の音楽制作サンプルと実績

各サンプルの画像下部のプレイヤーよりご試聴ください。

戦闘シーン(ファンタジー)

NOTE
RPGゲームの戦闘シーンを想定して制作。

基本はストリングスとシンセで構成し、感動的なメロディと緊張を加速させるビート感で、クライマックスを盛り上げるように意識して仕上げました。

美しくも荒々しいストリングの雰囲気を大事に、強く叙情的な楽曲に仕上げております。

劇伴(エンドロール)

NOTE
映画のエンドロールを想定して制作。

別れの物悲しさをJazzyな雰囲気と、少しルーズな感じを持たせて、実際の生演奏に近い感じを演出しております。
また、音質も少しアナログなニュアンスを強調することで、さらに悲しみの感情を際立たせております。

劇伴(シリアス)

NOTE
劇伴(舞台の背景音楽)を想定して制作。

オーケストラ楽器を使用していますが敢えて大げさな構成にはせず、静と動を意識しシリアスな雰囲気に仕上げました。物語の始まりや決意・始動などをキーワードとしています。

楽器の構成を変えることでもう少し現代風のアレンジも可能かと思います。

劇伴(シーン)

NOTE
Studio Greenfieldの提携クリエイター「下島 康晴」制作、劇伴用BGM。

タイトル「ある日の不思議な出来事」
ある日突然ファンタジーの世界へと引き込まれるシーンを想定して制作。
オーケストラ楽器と無機質なシーケンスを組み合わせて、ファンタジー感と不穏な感じを演出してみました。

アプリゲーム(コミカル)

NOTE
スマートフォンアプリ・ゲームでの使用を想定して制作。

曲調なども踏まえ、特にパズルゲームなどの用途のイメージです。
生楽器の使用を控え少々無機質な印象を与えました。コミカルなフレーズと4つ打ちリズム、ベースラインで楽しさ・ノリの良さを出しつつ、思考の妨げにならないように配慮しています。

携帯端末での使用を想定しているため、スピーカー・ヘッドホン環境での聴こえ方と落差が出ないよう、リズム以外の低音を極力抑えています。

TV番組(BGM)

NOTE
TVでの旅番組BGMを想定して制作。

のどかな風景や、情緒あふれる街並みを紹介するナレーション用BGMのイメージです。
アコースティックな楽器編成で暖かさや、ゆったりとした時間の流れを演出しております。

リードメロディを抜いて、単純な背景音楽としての使用も面白いと思います。

ドラマ(アクティブ)

NOTE
ドラマのワンシーンを想定して制作。

海外ドラマのような、少しお洒落で小悪魔的なイメージです。
ファンキッシュなビートにオルガンなどを加え、若干レトロな雰囲気も意識しています。ハープシコードの忙しいフレーズで「行動的」な印象を、アクセントのホーンパートで「勝気さ」のようなキャラクターイメージを作っています。

全体構成がプレーンであるほど、この系統の楽曲はスパイスとして活きてくると思います。

ニュース(柔らかい)

NOTE
ニュース番組コーナーを想定して制作。

FMコーナーBGMを意識し、シンプルで柔らかな雰囲気を演出しました。
ピアノとアコースティックギターですっきりと、リズムは淡々と落ち着いた印象を与えるように、構成しています。ヒーリングミュージックほどは脱力させていませんが、ピアノの低音で安心感を出しています。

同じニュースでも、少し音色を硬いものに変える、アクセントを加えるなどしていくとビジネス風の印象になると思います。

劇伴(回想)

NOTE
劇伴(ドラマの背景音楽)を想定して制作。

ドラマやアニメでの過去のほろ苦い回想シーンのイメージです。切ない雰囲気を演出するためにオーボエをメロディに使用し、ストリングスのピチカート奏法でバッキングを演奏、またバイオリン2本とチェロの小規模ストリングス構成により、適度に包んでいくような感じにしています。

ストリングスの構成やオーケストラ楽器の追加によって、もっと壮大な構成にすることも可能です。

CM(やすらぎ)

NOTE
TV・ラジオCMを想定して制作。

優しさや温かさ、懐かしいアットホームなイメージのCM用BGMです。
CMを想定しているため1回し切りの短い構成ですが、ひとつの物語として展開と終止を持たせています。曲の終わりに合わせてキャッチコピーや社名・サービス名などがコールされる想定です。

楽曲の再生時間は媒体・尺によって異なりますが、ショート・ロングバージョンの構成にも対応できます。

CM・プロモーション・歌曲・ゲーム、他各種、音楽制作はお任せください!


ご予算内でのご相談も承っております。各種制作・著作権管理など、お気軽にお問合せください。 Studio Greenfield オーダーフォーム